プノンペンのイオンモール② おいしい日本食がたくさん!

今回も前回に引き続きカンボジアのプノンペンにあるイオンモールについてです。



今回の記事ではイオンの日本食レストランに焦点を当てて見ていきたいと思います。


スポンサーリンク




プノンペンのイオンモールには、レストランも多くの店舗が入居しています。



こちらはフードコートのワールドダイニングです。



aeon2_1



こちらのワールドダイニングでは世界各国の料理が食べられるようです。



aeon2_2



フードコートの様子に関しても日本と同じような感じですね。


イオンモールで食べられる日本食

多くのレストランが入っているイオンですが、なかでもやはり日本食の充実度には目を見張るものがありました。



日本食に関してはこちらのジャパンダイニングに集まっています。



aeon2_3



日本を連想させるものが置いてあります。



aeon2_4



カレー屋のZIPANGU。



aeon2_5



NICKY JAPAN。ここはハンバーグですね。



aeon2_6



吉野家。



aeon2_7



プノンペン滞在中、イオンに入り浸っていたのでこのフードコートでいろいろ食べました。実際に食べたものを紹介してみたいとおもいます。



まずは銀だこ。



日本と変わらない味です。



aeon2_8



チャーハンもあったので食べてみました。



aeon2_9



こちらがチャーハン(Fried rice with egg)です。普通においしいです。



aeon2_10



こちらの銀だこでは、なんと鍋も食べられるようです。



aeon2_11



続いてうどんの伊予製麺。



aeon2_12



何の違和感もない日本の味です。



aeon2_13



そして一番驚いたのが、ちゃんこ鍋の玉海力です。カンボジアでこんなのも食べられるんですね!



aeon2_14



メニューです。鍋の味は3種類くらいありましたが、今回は塩味を頼みました。



aeon2_15



特定の具材を個別に注文することもできます。ご飯を注文しました。



aeon2_16



こちらが出てきた鍋の写真ですが、1人前でもけっこう量があったので満足でした。



aeon2_17



ドリンクバーが1ドルというのもお得感がありました。



店内は満員でしたが、ほとんどがカンボジア人のお客さんでした。



aeon2_18



まさかカンボジアに来てこんなにおいしい日本の鍋料理を食べることになるとは思いませんでした(笑)。


スポンサーリンク



スーパーも日本食が充実

aeon2_19



スーパーの食料品コーナーも日本食が充実していました。



当然のように寿司もあります。



aeon2_23



これはお好み焼きでしょうか。



aeon2_24



総菜屋。



aeon2_25



インスタントラーメンなど、日本で買えるものと同じものが売っています。



aeon2_21



こうやって見ていると、イオンができたことによる現地在住日本人の利便性向上度は計り知れない気がしますね。



お菓子もこの通り。



aeon2_22



こちらでは市場で食品を買う人もまだまだ多いため、こういうパック売りの肉はまだ珍しいようですね。



aeon2_20



レジのカンボジア人の店員さんも頑張って働いていました。



aeon2_26



きっちりと日本式の対応ができていましたよ。



真新しいイオンのカート。



aeon2_19-2


おわりに

プノンペンのイオンモール、最高に楽しかったです。



まだまだ見所がそんなに多いとはいえないプノンペンの新しい見所になると思います。



一番印象的だったのは、イオンに買い物に来ているカンボジアの人たちがみんな楽しそうに買い物をしていたことです。



今までこういう場所がなかったからカンボジアの人たちも待ち望んでいたのでしょうね。



そういうのを見ていると、まだまだこの国はこれからなのだと感じます。


スポンサーリンク