カンボジアのEビザ申請方法を画像写真つきで解説

今回はカンボジアのEビザ申請方法を画像写真つきで解説していきたいと思います。



前回の記事では、カンボジアの観光ビザの取得方法などについて紹介しましたが、今回は簡単でオススメの取得方法であるEビザの申請方法を解説します。


スポンサーリンク



事前に用意しておくもの

カンボジアのEビザ申し込みにあたって以下のものを手元に準備しておきましょう。



(1) パスポート
(2) ビザ申請用の写真
(3) クレジットカード (申請料金の支払いに使用)



(2)のビザ申請用の写真については、申請にあたり顔写真の画像ファイルをアップロードする必要があります。



証明写真の体裁をとっていればデジカメやスマホなどで撮影したものでも問題ないので写真が無い人は事前に準備しておきましょう。



カンボジア大使館のEビザ申請サイトに写真についてのガイドラインがのっています。細かい規定などはここで確認が可能です。



画像のサイズ、容量、ファイル形式などについて確認し、必要があれば、画像のトリミングソフトや縮小ソフトなどフリーのものがたくさんあるのでそれらを利用して調整すればよいと思います。


カンボジアEビザの申請方法

では具体的にEビザ申請方法の手順について見ていきたいと思います。まずはカンボジア大使館のEビザ申請用サイトに移動します。



カンボジアのEビザ申請方法を画像写真つきで解説



トップページに観光ビザ取得に関しての要件が表示されますので確認しましょう。



カンボジアのEビザ申請方法を画像写真つきで解説



※所要日数は3営業日なので出発が直前の方は注意してください。Eビザ申請が間に合わない場合はアライバルビザを取得できます。



続いて、カンボジア出入国の場所を確認します。ほとんどの人が利用するであろうシェムリアップ空港やプノンペン空港の利用の場合は問題ありません。



カンボジアのEビザ申請方法を画像写真つきで解説



バックパッカーの人などでちょっと特殊な場所から入国を考えている人はここで確認しておきましょう。



以上、申請にあたり問題がないことを確認したらE-VISAの「今すぐ申請する」をクリックします。



カンボジアのEビザ申請方法を画像写真つきで解説



すると次のような「Contact Information」の画面が開くと思います。画面のヘッダー下にある「Language」の日本国旗をクリックすると表示される言語が日本語に切り替わります。



カンボジアのEビザ申請方法を画像写真つきで解説



連絡先情報すべて英語で入力したら「I agree」をクリックします。



カンボジアのEビザ申請方法を画像写真つきで解説



ビザ申請者情報の入力に移ります。



カンボジアのEビザ申請方法を画像写真つきで解説



写真のアップロードもこのページで行ないます。この時点ではまだ画面上にアップロードした写真は反映されません。次のページで表示されます。



最後に、旅行情報を入力します。このOptionalの旅行情報の部分の入力は、申請時点で未定の場合は空白のままで大丈夫です。



カンボジアのEビザ申請方法を画像写真つきで解説



入力が終わったら「Save Application」をクリックします。



次のページでアップロードした写真が表示されるので問題がないか確認します。再アップロードをする場合はここでおこないます。



カンボジアのEビザ申請方法を画像写真つきで解説



アップロードした写真の下にある①「×」、②「i」、③「+」のアイコンについてですが、①の「×」は入力した情報をすべて削除、②の「i」は写真の修整、③の「+」は子どもの情報の追加ボタンです。



写真を修整したい場合は、①の「×」ではなく②の「i」からなので注意してください。



ここで、複数人のビザ申請をする場合は④「Add Applicant #2」をクリックすると先ほどの旅行者情報を入力する画面が開くのでまとめて申請者の情報を入力することができます。



写真の修整や申請者の追加が必要ない場合は、⑤「Continue」をクリックすると、入力した内容の確認画面が最後に表示されますので間違いがないか確認しましょう。



カンボジアのEビザ申請方法を画像写真つきで解説



確認して問題がなければ「Continue」をクリックします。



カンボジアのEビザ申請方法を画像写真つきで解説



次の画面に進むと、リファレンスナンバーなどが表示されるのでこの画面を印刷するか画面のキャプチャをとっておくとよいと思います。



カンボジアのEビザ申請方法を画像写真つきで解説



続いて、支払いに進みます。画面下の「Continue to proceed payment」をクリックします。



カンボジアのEビザ申請方法を画像写真つきで解説



次の画面でクレジットカード情報を入力して「Confirm payment」をクリックすれば完了です。



カンボジアのEビザ申請方法を画像写真つきで解説



最後の確認画面で、「Payment status」が「Approved」になっていればOKです。



カンボジアのEビザ申請方法を画像写真つきで解説



ビザの発行までに1~3日程かかりますので登録したEメールアドレスにメールが届くのを待ちましょう。


スポンサーリンク



ビザ申請後に送られてくるメールについて

ビザの申請、料金の支払い、ビザの承認・発行まで完了した段階で以下のような3通のメールが届いているはずです。



カンボジアのEビザ申請時に送られてくるメール



一通目がクレジットカード支払いの領収書のメールです。



カンボジアのEビザ申請時に送られてくるメール



二通目も同じようにカンボジア大使館からの支払い手続き完了のメールです。ビザの発行まで3日ほどかかると書かれています。



カンボジアのEビザ申請時に送られてくるメール



そして三通目がビザが発行されたという連絡のメールです。



カンボジアのEビザ申請時に送られてくるメール



このメールに以下のようなpdf形式のビザが添付されています。



カンボジアのEビザのpdfファイル



また同メールに、ビザに関してのリマインダーものっているので確認しておきましょう。


カンボジアのEビザ申請時に送られてくるメール



pdfで発行されたビザについては、入国および出国審査時に一枚ずつ必要なので二枚印刷しておくようにとあります。印刷に関しては、カラーでなく白黒でもOKです。



(実際は、入国の時に提出したのみで出国時にビザの提出は求められませんでした)



以上、カンボジアのEビザ申請方法について長々と説明してきましたが、実際に申請してみて特にわかりにくい箇所もありませんでしたのでこのページを参考に慎重に入力していけば迷うことはないと思います。



今後、Eビザを申請する方の参考になればと思います。


スポンサーリンク



コメント

  1. ちぇる より:

    12月25日からベトナム・カンボジアに旅行に行きます。
    カンボジアのEビザを取得しようとしてこのサイトのお世話になりました。
    とても丁寧にご指導くださって、助かります。

    さて、Eビザのサイトにいって、
    名前・アドレスなどを記入した後、
    “String or binary data would be truncated. The statement has been terminated.”
    というメッセージが上部に出て、
    次のページに進めず、元の名前を記入するページに戻ってしまいます。
    もう1週間も同じ状態です。
    特に記入漏れの警告表示もないのですが、
    どうしたらいいでしょう?
    もし、お分かりなら教えてください。

    • 管理人 より:

      コメントありがとございます。

      エラーメッセージについての詳細は分からないので推測でしかお答えできませんが、名前やアドレス等の入力内容に間違えはないでしょうか(英語での入力なので全角が誤って混じっている等)。

      また、別のPCやスマホなど端末を変えてやってみるとうまくいくかもしれません。

      この程度の回答しかできず申し訳ありません。

  2. ちぇる より:

    早速お返事いただき、ありがとうございます。
    多分入力ミスはないかと思うのですが…
    他のPCでもタブレットでもやってみましたが、
    同じでした。

    ツアーなので、現地でビザを申請するのはきついから、
    もう大使館に行こうかと考えています。
    お手数かけてすみませんでした。