フィリピン

ベルモントホテルマニラは空港深夜着におすすめ【徒歩で楽々移動可能】

今回は、ベルモントホテルマニラというフィリピン・ニノイアキノ国際空港ターミナル3から徒歩で移動可能なホテルについて紹介します。



マニラ空港ターミナル3深夜着や早朝発のフライトを利用する人におすすめです。



ベルモントホテルマニラ

  • マニラ空港ターミナル3から徒歩で移動可能。
  • マニラ深夜着や早朝発のフライトに便利。
  • 朝食ビュッフェが美味しい。

ベルモントホテルに宿泊した経緯

ルモントホテルに宿泊した経緯については詳しくは以下の記事に書いています。






少し繰り返しになりますが、先日フィリピンに行った際に利用したフライトがマニラ空港ターミナル3に深夜到着するセブパシフィック航空でした。



治安のあまりよくないマニラで到着後の深夜の移動は避けたかったため、空港至近のホテルに宿泊することを考えリストアップしたのが以下のようなホテルでした。






しかし、ベルモント以外の他のホテルは空港からシャトルバスでの移動が必要そうでした。日中の時間帯で手ぶらとかなら歩けなくもなさそうですが深夜で大きな荷物を持っての移動は厳しそうです。



また、シャトルバスは深夜でもちゃんと乗れるの?という不安もあったため確実に歩いて行けるホテルがいいと思い絞り込んだのがこのベルモントホテルです。



おそらく、マニラ空港第3ターミナルから現実的に歩いて行けるホテルはこのベルモントホテルだけだと思います。



ターミナル3以外のターミナル1、ターミナル2、ターミナル4からベルモントホテルへの移動は徒歩では不可能なため車での移動が必要です。

ターミナル1と2からは無料のシャトルバスが出ています。



マニラ空港ターミナル3とベルモントホテル間の移動

次に、マニラ空港ターミナル3とベルモントホテル間の移動方法について解説します。


空港からホテルへの移動

まず空港に着いたら両替やSIMの購入などを済ませておきましょう。そして、到着フロア1階の端のジョリビーの正面にあるエスカレーターを目指しましょう。



マニラ空港ターミナル3からベルモントホテルへの行き方



ジョリビー前のこのエスカレーターを登っていきます。



マニラ空港ターミナル3からベルモントホテルへの行き方



"RUNWAY MANILA FOOTBRIDGE"という案内に沿って進んで行きましょう。



マニラ空港ターミナル3からベルモントホテルへの行き方



途中ファーストフード店などもたくさんあります。



マニラ空港ターミナル3からベルモントホテルへの行き方



こちらがランウェイマニラです。出入口にはセキュリティが常駐しているのでこの中は安全です。



マニラ空港ターミナル3 ランウェイマニラ ベルモントホテル



エスカレーターもあるのでここをひたすら進んで行きます。



マニラ空港ターミナル3 ランウェイマニラ ベルモントホテル



エレベーターで1階まで降りて、ランウェイマニラを出ると、ベルモントホテルはその目の前にあります。



マニラ空港ターミナル3 ランウェイマニラ ベルモントホテル



ランウェイマニラから出た後、ホテルまで一瞬、外の道を歩くことになりますが、ランウェイマニラとホテルの前にはそれぞれ警備員がいるのでこの間に危険な目に遭うようなことはまずないと思います。



空港からホテルへの行き方は、到着したら"RUNWAY MANILA FOOTBRIDGE"という案内に沿って進んで行くだけなので迷うことはないでしょう。



また、空港からホテルまでの移動時間は上記の通りランウェイマニラを通って徒歩で約10分くらいです。


ホテルから空港への移動

続いて、ベルモントホテルから空港に行く場合についても見てみましょう。行きと結局同じですが、明るい時間帯に撮った写真を交えてもう一度その雰囲気を含めて紹介しますね。



こちらがベルモントホテルのエントランスです。治安のよくないフィリピンらしくセキュリティドッグ(警備犬)もいます。



ベルモントホテルマニラ



ランウェイマニラはホテルのエントランスを出て左方向にありますが、その途中、マクドナルドもあります。空港から来たときは暗くて気づきませんでした。



マニラ空港ターミナル3 マクドナルド ベルモントホテル



マクドナルドのある角を左折すればすぐにランウェイマニラがあります。ここを真っすぐ行った方向にはカジノのリゾートワールドマニラがあります。



マニラ空港ターミナル3 ランウェイマニラ ベルモントホテル



ランウェイマニラの入り口前から撮った写真です。ベルモントホテルは本当にランウェイマニラの真正面です。



マニラ空港ターミナル3 ランウェイマニラ ベルモントホテル



マニア空港第3ターミナルとリゾートワールドマニラやベルモントなどのいくつかのホテルがあるニューポートシティ側をつなぐのがこのランウェイマニラです。



以下ランウェイマニラの中から撮った写真を見てもらうとけっこう大きな歩道橋だというのが分かると思います。



マニラ空港ターミナル3 ランウェイマニラ ベルモントホテル



日中のランウェイマニラの様子です。2017年にできたばかりというだけあって中は近代的で綺麗です。



マニラ空港ターミナル3 ランウェイマニラ



空港から出る際はノーチェックですが、空港に入る際はランウェイマニラの入り口と出口で荷物チェックがあります。



マニラ空港ターミナル3 ランウェイマニラ



以上の通り、ベルモントホテルとマニラ空港第3ターミナル間の移動は、ランウェイマニラを利用できるため深夜だろうが早朝だろうが全く心配不要です。


ベルモントホテルの基本情報

ホテル名 ベルモントホテルマニラ(Belmont Hotel Manila)
住所 Newport Boulevard, Newport City Pasay City, 1309 Philippines
宿泊した部屋のタイプ スーペリアルーム(朝食付き)
宿泊料金 11,557円(1泊、税金・サービス料込み)
地図 Google Map

ベルモントホテルマニラ

  • マニラ空港ターミナル3から徒歩で移動可能。
  • マニラ深夜着や早朝発のフライトに便利。
  • 朝食ビュッフェが美味しい。

ベルモントホテルの宿泊レビュー

それでは、以下、ベルモントホテルの宿泊レビューに入りたいと思います。



日本から搭乗したセブパシフィック航空のフライトが少し遅延したこともあり、ホテルにチェックインできたのは深夜の2時でした。



以下、レセプションの写真です。



ベルモントホテルマニラ



遅い時間帯のチェックインだったので少し不安でしたが、パスポートの提示と名前などの記入だけで拍子抜けするほどあっさりと済みました。



ルームキーを受け取って客室へはひとりで移動します。


部屋の様子

こちらが今回予約したスーペリアクイーン (Superior Queen)というタイプの部屋です。



ベルモントホテルマニラ



部屋は狭いですが、このホテルを利用する人のほとんどはトランジット利用だと思うのでベッドさえあれば十分と考える人も多いのでは?



ベルモントホテルマニラ



サイズは少し小さめですが一応デスクや一人掛けソファもあります。



ベルモントホテルマニラ



デスクには、USBと電源のコンセント、ドライヤーが備え付けられています。



ベルモントホテルマニラ



電源コンセントは両サイドにあるベッドテーブルにもあります。



ベルモントホテルマニラ



クローゼットの中にはパジャマとセキュリティボックス。



ベルモントホテルマニラ



無料の水2本とコーヒー類。電気ポットもあります。



ベルモントホテルマニラ



テレビと姿見。



ベルモントホテルマニラ



部屋の電気はカードキーで通電するタイプです。



ベルモントホテルマニラ



エアコンの温度調整は壁に取り付けられたこちらで行います。



ベルモントホテルマニラ



続いて、バスルームとトイレです。



バスルームはシャワーのみでバスタブはありません。



ベルモントホテルマニラ



シャンプー、ボディーソープ、石鹸などのアメニティー。



ベルモントホテルマニラ



トイレはシャワーの反対側。少し窮屈な感じです。



ベルモントホテルマニラ



洗面台はシャワーとトイレの間にあります。



ベルモントホテルマニラ



ハンドタオルや歯ブラシなど。



ベルモントホテルマニラ



今回は、深夜2時にチェックインしてチェックアウトしたのが朝の8時頃だったのでわずか6時間程度の滞在でした。



部屋の中では本当に寝てシャワーを浴びるぐらいしかしていないので気付かなかったことがあるのかもしれませんが特に不満な点はありません。寝るだけなら十分過ぎるくらいです。



もう少し時間的に余裕がある人でも、部屋の中でくつろぐには十分な設備と機能性のある部屋だと思います。雰囲気的には日本のビジネスホテルの部屋みたいな感じでした。


ベルモントホテルマニラ

  • マニラ空港ターミナル3から徒歩で移動可能。
  • マニラ深夜着や早朝発のフライトに便利。
  • 朝食ビュッフェが美味しい。

朝食の様子

続いて、朝食の様子を紹介します。



朝食については、予約時に朝食付きのプランで予約する必要がありますが、朝空港に行って混雑した飲食店で食事をするのも面倒だったので今回は朝食付きで予約しました。



1階のフロント横にあるカフェ・ベルモントというカフェレストランが朝食会場になっています。時間は朝6時~10時



ベルモントホテルマニラ 朝食 レストラン



空港至近というホテルの場所柄利用者は多いですが、受付のスタッフが一組ずつ席まで案内して上手くさばけていた感じです。



ベルモントホテルマニラ 朝食 レストラン



朝食はビュッフェ形式で料理の数もまずまずだと思います。肉料理、魚料理、麺類、焼飯と一通り用意されています。



ベルモントホテルマニラ 朝食



こちらはサラダーバーやフルーツなど。



ベルモントホテルマニラ 朝食



パンもいろいろな種類がありました。



ベルモントホテルマニラ 朝食



深夜空港に着いてから何も口にしていなかったので美味しかったです。



ベルモントホテルマニラ 朝食



玉子は好みの焼き方で焼いてくれます。



ベルモントホテルマニラ 朝食



デザート類もいくつか食べましたがワッフルが美味しかったです。



ベルモントホテルマニラ 朝食



朝食なしとありの予約プランの差額は約1,400円ほどですが、種類も豊富で量もたくさん食べられるので空港で食べるよりはお得感があるのではないでしょうか。


おわりに

以上、ベルモントホテルマニラについての紹介でした。



寝るだけの利用にしては料金は少し高く感じるのは事実ですが、ターミナル3から歩いて行けるホテルというと現状ここ以外に選択肢はない感じです。



空港・ホテル間の移動費や移動時間などもかからないことを考えると徒歩移動できるメリットは想像以上に大きく利用価値は高いと思います。



マニラ空港ターミナル3深夜着や早朝発で移動に不安を抱えている人にとってはその不安を解消してくれるホテルだと言えます。


ベルモントホテルマニラ

  • マニラ空港ターミナル3から徒歩で移動可能。
  • マニラ深夜着や早朝発のフライトに便利。
  • 朝食ビュッフェが美味しい。

最新おすすめ記事

1

先日、韓国に行った際、DMZ・板門店観光ツアーに参加してきました。今回はツアーの予約から当日の様子までをレポートしたいと ...

-フィリピン
-

Copyright© Into the World , 2019 All Rights Reserved.