お役立ち情報

【王道】楽天プレミアムカードでプライオリティパスを作り空港ラウンジ巡りを楽しもう

海外旅行の個人的な楽しみのひとつに空港ラウンジ巡りがあります。空港ラウンジは決して一部の特別な人しか利用できないわけではありません。



この記事では、世界中の空港ラウンジが利用できるようになるプライオリティパスについて説明しています。また、プライオリティパスを入手するための王道的な方法として楽天プレミアムカードの作成についても紹介・解説しています。



プライオリティパスの発行が無料

楽天プレミアムカードの詳細はこちら

※初年度の入会費は実質無料


空港ラウンジの利用





空港ラウンジとは特定の条件を満たした人だけが使える特別な待合室です。


空港ラウンジでできること

ラウンジ内では以下のようなサービスが受けられます。


  • フリードリンク
  • 軽食
  • 新聞・雑誌
  • テレビ
  • Wifi
  • 電源
  • トイレ
  • シャワー




ラウンジによっては一部提供されていないサービスもありますが、フライト前に軽い食事を取ったりしながらくつろげる静かで快適な空間となっています。


空港ラウンジの利用条件

では、具体的にどのような人が空港ラウンジを利用できるのでしょうか。



空港ラウンジには、大きく分けて以下の二種類が存在します。


  • エアラインラウンジ
  • カードラウンジ




それぞれのラウンジの利用条件はざっくりと以下の通りになります。


利用条件 対象ラウンジ
ビジネスやファーストクラスのチケット購入者 エアラインラウンジ
各航空会社の上級会員 エアラインラウンジ
クレジットカード会員(ゴールド) カードラウンジ




エアラインラウンジは場所によってはかなり豪華なところもありその分利用のハードルもけっこう高いと言えます。ビジネス以上の航空券は高額ですし、上級会員になるにはお金も時間もかかります。



一方、カードラウンジはゴールドカードを持てば利用できるため比較的利用のハードルは低いです。しかし、カードラウンジは数自体が少なくサービスもエアラインラウンジに比べると劣るので、カードラウンジのためだけにゴールドカードを作成するという人はほとんどいないのではないでしょうか。



上記の利用条件を満たしている人以外はラウンジに入れないということもなく、ラウンジ利用券を使ったり有料で入ったりすることもできます。



私はいつもプライオリティパスを利用しています。


プライオリティパスとは?


参考 https://www.prioritypass.com/ja



プライオリティパスとは世界1,300か所以上の空港ラウンジが無料で利用できるようになるサービスです。



プライオリティパスが提携していれば、上記のエアラインラウンジ、カードラウンジのどちらも利用できます。



プライオリティパスの会員プランは以下のようになっています。


会員プラン 年会費 利用料
スタンダード US$99 US$32
スタンダード・プラス US$299 US$32(10回まで無料)
プレステージ US$429 無料(回数の制限なし)




どのプランの年会費もけっこう高いので利用したいと思っても尻込みしてしまう人が多いのではないでしょうか。



しかし実は、このプライオリティパスは上記料金体系で公式サイトから申し込むこともできますが、各種クレジットカードの特典として無料発行するというのが一般的です。



その方が負担費用が安くなりお得だからです。



さすがに年会費無料のクレジットカードでは発行できませんが、年会費がそれほど高くないクレジットカードでもプライオリティパスが無料で発行できるものもあります。


楽天プレミアムカードでプライオリティパス作成が王道

楽天プレミアムカード プライオリティパス



以下、プライオリティパスを無料発行できる代表的なクレジットカードの一覧です。年会費が安目のものをピックアップしています。


クレジットカード名 年会費(税込)
楽天プレミアムカード 10,000円
セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード 20,000円
MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード 20,000円
アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード 29,000円
JAL・JCBカード プラチナ 31,000円
SuMi TRUST CLUB プラチナカード 35,000円
三井住友プラチナカード 50,000円




上の表の通り、プライオリティパスを一番安く発行できるのは楽天プレミアムカードです。



もちろん、プライオリティパス目的でのクレジットカードだとしても、年会費の安さだけでなくその他の特典なども考慮して総合的に判断するというのもありですが、プライオリティパスをとにかかく安く作りたいという人は楽天プレミアムカードがおすすめです。



楽天プレミアムカードを作ってプライオリティパスを入手するというのは王道で実際に私もこの方法を採りました。



楽天プレミアムカードは年会費の安さはもちろん大きな魅力ですが、クレジットカードに付帯されるその他の特典についても充実しています。


プライオリティパスの発行が無料

楽天プレミアムカードの詳細はこちら

※初年度の入会費は実質無料


楽天プレミアムカードの魅力

プライオリティパスが無料で作れる

ここまで説明して来た通り、楽天プレミアムカードではプライオリティパスを無料で作れるのが大きな魅力です。



しかも、公式サイトで申し込むと年会費429ドルかかる「プレステージ会員」として利用できます。



楽天プレミアムカードの年会費は10,000(税抜)なので、これだけで約3万円ちょっと得する計算になります。


選択制の優待サービス

楽天プレミアムカードでは、以下3つのコースから優待サービスを選択できます。


楽天市場コース プレミアムカードデーでのカード利用でポイント1倍加算
(毎週火曜日・木曜日)
トラベルコース ・楽天トラベルでのカード利用でポイント1倍加算
・無料手荷物宅配サービス(年2回)
・国内宿泊優待サービス
エンタメコース ・楽天TVでのカード利用でポイント1倍加算
・楽天ブックスでのカード利用でポイント1倍加算

 

国内・海外旅行傷害保険が自動付帯

楽天プレミアムカードでの、国内・海外旅行傷害保険は以下の通り申し分のない額の保険が適用されます。


海外旅行傷害保険 最高5,000万円
(自動付帯4,000万円、利用条件1,000万円)
国内旅行傷害保険 最高5,000万円(自動付帯)



楽天プレミアムが1年間無料

楽天プレミアムとは、楽天市場で以下のような特典が受けられるサービスです(年会費3,900円(税込))。


  • 送料分相当をポイントで還元
  • 送料無料の商品の場合ポイント2倍
  • 楽天TVで有料動画購入またはレンタルでポイント2倍
  • 楽天トラベル国内宿泊施設の予約・利用でポイントが2倍
  • 楽天ブックスで商品購入時のポイントが2倍
  • 会員限定クーポンがもらえる



入会初年度の年会費は実質無料

楽天プレミアムカードの新規入会とカードの利用で10,000ポイントもらえます。



カードの年会費が10,000円(税抜)なので、入会初年度は実質無料で利用することができます。


楽天プレミアムカードの基本情報

年会費 10,000円(税抜)
申込資格 原則として20歳以上の安定収入のある方
ブランド JCB、VISA、Mastercard、アメリカン・エキスプレス
家族カード 年会費500円(税別)
電子マネー 楽天Edy
ETCカード 年会費無料
利用可能額 最高300万円
海外旅行傷害保険 最高5,000万円
国内旅行傷害保険 最高5,000万円
ポイント還元率 1%

プライオリティパスの発行が無料

楽天プレミアムカードの詳細はこちら

※初年度の入会費は実質無料


ラウンジ巡りも旅行の楽しみに

空港でラウンジが使えると待ち時間が楽になるだけでなくラウンジ巡り自体も旅行の楽しみのひとつになってきます。



以下、これまでにプライオリティパスを使って入ったことのあるラウンジの一部を紹介します。



中国の上海浦東国際空港(Shanghai Pudong International Airport)のラウンジ。



中国の上海浦東国際空港(Shanghai Pudong International Airport)のラウンジ



マレーシアのペナン国際空港(Penang International Airport)のラウンジ。



マレーシアのペナン国際空港(Penang International Airport)のラウンジ



タイのバンコク・スワンナプーム国際空港(Bangkok Suvarnabhumi International Airport)のラウンジ。



タイのバンコク・スワンナプーム国際空港(Bangkok Suvarnabhumi International Airport)のラウンジ



ベトナムのホーチミン・タンソンニャット国際空港(Ho Chi Minh TSN International Airport)のラウンジ。



ベトナムのホーチミン・タンソンニャット国際空港(Ho Chi Minh TSN International Airport)のラウンジ




韓国のソウル・仁川国際空港(Seoul Incheon International Airport)のラウンジ。



韓国のソウル・仁川国際空港(Seoul Incheon International Airport)のラウンジ




ラウンジ内での飲み物や食事は無料なので、せこい話、最近では空港の中でお金を払って飲食店に入ることはほとんどなくなりました(笑)。



個人的には、年会費10,000円の楽天プレミアムカードでプライオリティパスが作れるのは明らかにお得だと思います。



年に数回海外旅行に行くという人ならそれだけで十分に元が取れると思いますよ。


まとめ

以上、今回は、空港ラウンジの利用、プライオリティパス、楽天プレミアムカードについて解説してきました。



以下、この記事のまとめになります。


この記事のまとめ

  • 空港ラウンジを手っ取り早く使えるようにしたい人にはプライオリティパスが便利
  • プライオリティパスは年会費の安い楽天プレミアムカードで作成するのが王道
  • 楽天プレミアムカードはプライオリティパスの作成以外にも特典が充実




海外旅行が趣味の方は、空港ラウンジ巡りもその楽しみのひとつに加えてみてはいかがでしょうか。


プライオリティパスの発行が無料

楽天プレミアムカードの詳細はこちら

※初年度の入会費は実質無料


最新おすすめ記事

1

先日、韓国に行った際、DMZ・板門店観光ツアーに参加してきました。今回はツアーの予約から当日の様子までをレポートしたいと ...

-お役立ち情報

Copyright© Into the World , 2019 All Rights Reserved.