広告

旧高雄警察署の見どころ・感想・基本情報※日本統治時代の1917年に建設の赤煉瓦造りの洋館

台湾・高雄にある旧高雄警察署について紹介します。

日本統治時代の1917年に建設された赤煉瓦造りの洋館です。

スポンサーリンク

旧高雄警察署の見どころと感想

旧高雄警察署 見どころ 感想 基本情報 日本統治時代 洋館

旧高雄警察署はどんなところ?

旧高雄警察署は、1917年に建設された歴史的建造物です。当初は台南庁打狗支庁舎として建てられ、後に郡役所、その後高雄警察署となりました。

建物は、第二次世界大戦末期の空襲によって屋根の一部が破壊されましたが、戦後、民間企業の永光行が買い取り、整備・修復し、現在もその大部分は原形を保持しています。

旧高雄警察署へのアクセス(行き方)

MRT橘線西子灣駅、2番出口から徒歩約10分程度。

見どころ・感想

建物は西洋風の二階建てで赤煉瓦造りの重厚な外観が特徴的です。

旧高雄警察署 見どころ 感想 基本情報 日本統治時代 洋館

建物の内部は公開されておらず外観のみの見学となります。

この旧警察署のすぐ近くには、当時ここに勤務していた警官が利用していたであろう武徳殿(振武館)もあります。

高雄 武徳殿 振武館
合わせて読みたい
高雄市武徳殿の見どころ・感想・基本情報※日本統治時代の1924年創建の武道場

台湾・高雄にある高雄市武徳殿について紹介します。 日本統治時代の1924年創建の武道場です。

旧高雄警察署の基本情報

旧高雄警察署の場所の地図は以下の通りです。

住所 高雄市鼓山区臨海二路18号

おわりに

以上、旧高雄警察署についての紹介でした。

高雄へ行った際には訪れてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

人気記事

1

海外旅行の個人的な楽しみのひとつに空港ラウンジ巡りがあります。空港ラウンジは決して一部の特別な人しか利用できないわけでは ...

-台湾
-