カンボジア

カンボジアのB級ショッピングモールめぐりがおもしろい!

今回はプノンペンのソリアショッピングセンターとシェムリアップのラッキーモールというカンボジアにあるふたつのローカルショッピングモールについて紹介します。



カンボジアでショッピングセンターといえばイオンが有名ですが、最新のアイテムやお店が集まるイオンとはまた違ったちょっと怪しいB級感があっておもしろいです。




スポンサーリンク


プノンペンのソリアショッピングセンター

イオンモールが出来てその座を明け渡す前、プノンペンNo.1ショッピングモールの位置に君臨していたのはソリアショッピングセンターです。



sorya_1



場所は、セントラルマーケットのすぐ近くです。街の中心部にあるためアクセスも良好です。以下、地図になります。







かつてのNo.1といってもかわいらしいもので、典型的なB級ショッピングモールです。



オープンは、2002年で7階建ての建物です。最近でこそ、けっこう高層ビルも増えてきていますが当時としてはめずらしかったでしょうね。



sorya_5



入口から入ってすぐの1階には宝石店や時計売り場などがありました。



sorya_2



奥の方には、カンボジアでおなじみののラッキースーパーマーケットもあります。



sorya_3



こちらは同グループ(?)のラッキーセブン。ファーストフード店です。



sorya_4



2階~3階は、服、カバンなどの小物、クツなどを売るお店が入っています。



アジアでよく見られる光景が広がっています。



sorya_6



男性用のショップ。



sorya_7



子供服。



sorya_8



子供用のグッズ。



sorya_9



こちらはクツ売り場。びっしりとクツが並んでいます。



sorya_10



上層階には、ロッテリアやBBQチキンなどの韓国資本の飲食店が入っていました。



ロッテリア。



sorya_11



BBQチキン。



sorya_12



カンボジアは、昔から韓国からの投資が多いようですね。


スポンサーリンク


シェムリアップのラッキーモール

続いて紹介するのは、シェムリアップにあるラッキーモールです。



lucky_1



日本語で「ラッキースーパーマーケット」とあります。



lucky_2



ラッキーモールの場所は、シェムリアップのシヴォタ通り沿いに面していて、パブストリートやいくつかのナイトマーケットが集まっている中心部からアンコールワット方面へ北上し国道6号線に出る少し手前にあります。



市内中心部のホテルに泊まっていれば徒歩圏内で行くことができアクセスは便利です。以下、地図になります。







ラッキーモールという名前だけあってラッキーバーガーが入っています。



lucky_3



値段は、KFCとかとほとんど同じくらいですね。



lucky_4



ほかには、回転寿司も入っていました。



lucky_5



こちらは洋服屋。



lucky_6



カバンやクツなどの服飾雑貨全般が売られています。



lucky_7



観光客向けというよりは、現地の人向けのお店でしょう。



lucky_8



現地のカンボジアの人は、こういうところで買い物しているのでしょうね。



lucky_9



1階には、時計やゲーム売り場なども。



lucky_10



こちらのゲームショップでは、ゲーム機器やソフトなどが売られていました。



lucky_11



ここにもやはりラッキースーパーマーケットは入っています。



lucky_12



これらは日本の商品でしょうか。よく見ると、中国産っぽいですね。



lucky_13



カンボジアのお土産も売っていました。



lucky_14



観光地っぽくていいですね。



lucky_15



こういうスーパーでお土産として現地のお菓子とかを買うのもいいですね。


まとめ

以上、ソリアショッピングセンターとラッキーモールの紹介でした。



カンボジアのショッピングモールといえば、下記記事でも紹介しているイオンが何と言っても有名です。





プノンペンのイオンモール②おいしい日本食がたくさん!

今回も前回に引き続きカンボジアのプノンペンにあるイオンモールについてです。 今回の記事ではイオンの日本食レストランやスー ...




イオンは、2018年にはカンボジア二号店をオープンさせさらに三号店の出店も決めています。



経済発展の続くカンボジアにおいて、将来的にイオン以外にも新しいショッピングモールがオープンしていくことが予想されますが、昔から営業しているショッピングセンターにもまだまだ頑張ってもらいたいですね。



ローカルショッピングモール巡りは最新のモールにはない独特の雰囲気を味わえ個人的に海外旅行の大きな楽しみのひとつです。



カンボジア旅行におけるメインの観光の合間にこうしたB級ショッピングモールを覗いてみるのもおもしろいと思います。


スポンサーリンク


最新おすすめ記事

1

先日、韓国に行った際、DMZ・板門店観光ツアーに参加してきました。今回はツアーの予約から当日の様子までをレポートしたいと ...

-カンボジア
-, , , ,

Copyright© Into the World , 2019 All Rights Reserved.